iphoneX の 販売 台数 は iphone8 シリーズより 少ない
icase8 へようこそ! 新規登録 ログイン
お知らせ
line

iphoneXの販売台数はiphone8シリーズより少ない

ブランドアイコスシールの通販 iqosサイトである icase8 でグッチなどを入手可能


新たなFaceIDやTrueDepthカメラがもたらした新機能で人気が高い iphoneX は、
意外にも 販売 台数 において iphone8 シリーズより 少ない という事実をマーケティング調査会社Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)の公開したデータによって明らかになった。


【全体の約30%がiphoneX】
アズレン 抱き枕 R18禁 抱き枕カバー アズールレーン クッションカバー 加賀
気になるiphoneXの正確な販売台数はAppleの決算報告を待つしかないが、
販売されているiphoneのうちにiphoneXがどの程度の割合を占めていることはいまでも確認することが可能。

Consumer Intelligence Research Partnersのデータによると、発売後の30日のあいだに、販売されているiphoneのうちにiphoneXが約30%を占めており、
iphone8の23%とiphone8plusの17%を合計したiphone8シリーズの40%より低いことが読み取れる。
そのほか、iphone7とiphone7plusのiphone7シリーズが20%ほどで、ほかの旧モデルが10%となっている。
iphoneXの人気は確かだが、こうして販売台数のシェアを見る限りiphone8とiphone8plusも噂されているほど不人気ではない模様。


【例年とさほど変わらない比例】
アイコスシール サンローラン 人気ランキングでナンバーワン ブランドyslデコシール
販売台数のシェアにおいて人気なiphoneXが予想を反して低下しているのは発売前にiphoneXの品薄情報が広く伝えられたことにもあり、
11万円ほどの高価なiphoneXより8万円前後のiphone8や値引きしたもっと安いiphone7にしたユーザーも多いことも一因だろう。
逆に見るとiphoneの選べる種類が増えたからこそ、iphoneXでも以前のように人気モデルだけが飛び切り売れている現象がなくなったとも言えるが、
今回のデータはあくまでもiphone同士の相対的な比較であり、具体的な販売台数を示すものではないので、
iphoneXもiphone8も非常に売れている可能性は否めない。

一方、2015ではiphone6とiphone6plusが全体の71%ほどを占め、
2016年ではiphone7とiphone7plusが全体の73%で、
2017年ではiphone8、iphone8plus、iphoneXが69%というその年の新モデルが販売台数全体の70%ほどを占めるというパターンは崩れていないことから、
ある意味いつもどおりな状況であると言えるだろう。
シャネル iphoneX スマホ カバー iphone7 ブランド 2018年 chanel スマホケース

シャネル iphoneX スマホ カバー iphone7 ブランド 2018年 chanel スマホケース
アイコスシール サンローラン 人気ランキングでナンバーワン ブランドyslデコシール
アズレン 抱き枕 R18禁 抱き枕カバー アズールレーン クッションカバー 加賀
ブランドアイコスシールの通販 iqosサイトである icase8 でグッチなどを入手可能

記事のコメント

0コメント数

コメントがありません